研課題
J-GLOBAL ID:201204007184660244  研究課題コード:8555 更新日:2013年10月07日

新規ペプチドホルモン・ウロコルチンの腎性尿崩症尿崩症治療への応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
難病である「家族性腎性尿崩症」の新たな治療法の開発。内容:腎性尿崩症に対しウロコルチンという最近見出された内因性の神経ペプチドを用いることにより、V2受容体に変異が存在しても、異なった受容体(CRF1/2)を介して細胞内の cAMP 産生を刺激し、結果的にバソプレシンの作用と同様の効果を発揮させる新しい治療法の開発を試みる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る