研課題
J-GLOBAL ID:201204007401624839  研究課題コード:10321 更新日:2013年10月07日

乳酸菌代謝生産物質における癌細胞増殖抑制因子の探索及び作用機序の解明

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ウシ乳清を栄養源として十数種の乳酸菌による複合培養から調製した新規の乳酸菌生産物質(PS-H1)が、多種類の培養癌細胞に対して強力な増殖抑制能を示すことを見出した。そこで、癌細胞増殖抑制能を有するPS-H1成分の精製及び大量調製系の構築を試み、この特異な保健効果の作用機序を分子レベルで解明すること、また、最終的には動物実験や遺伝子発現試験を経て、この乳酸菌生産成分を癌予防・治療へ特化した新規の「医療品」、「サプリメント(機能性食品)」や「食品添加物」としての開発に直結する基礎を構築すること、を目的としている。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る