研課題
J-GLOBAL ID:201204007535084709  研究課題コード:8547 更新日:2013年10月07日

抗生物質に依存しない画期的な微生物分子育種法の開発と有用素材生産への応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
微生物の生産能力を実用レベルにまで押し上げるべく分子育種技術の開発が進んでいるが、その多くは根本的に安全性や環境調和という面で適切性を欠いている。すなわち、選択圧条件として抗生物質を大量に投入しなければならないのが現状である。本研究では、微生物細胞に導入された有用機能が抗生物質なしでも長期間安定に維持できる画期的な分子育種技術を確立するとともに、このシステムを活用し産業新素材として期待されているバイオポリアミド類の製造効率化を図る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る