研課題
J-GLOBAL ID:201204008081601513  研究課題コード:10156 更新日:2013年10月07日

水中衝撃波を利用した表面処理技術による表面粒子複合工具の開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、水中衝撃波を利用し、硬質粉末粒子を加速させ高圧力下の母材金属に衝突させると、母材金属表面近傍に粒子複合層が形成される。加工時間は10μs程度と非常に短く、大型で複雑な装置を必要としない技術である。メカニズムの究明、工具材料への応用可能性の調査を研究の目的とし、硬質粉末+各種金属複合化実験、摩耗試験、熱特性試験、数値解析及び高速度ビデオカメラによる現象観察を実施する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る