研課題
J-GLOBAL ID:201204008572254050  研究課題コード:6071 更新日:2013年10月07日

イネ科作物ソルガムにおける菌根誘導型養分トランスポーター遺伝子の同定と省エネルギー農業への応用展開

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ソルガムは炭酸固定能の高いイネ科作物であり、重要な飼料作物であるほか近年はバイオエタノール原料としても注目されている。元々ソルガムは高温や乾燥条件に強いといわれるが、アーバスキュラー菌根菌との共生はその特徴をさらに助長すると期待される。本研究は、ソルガムのゲノムにコードされ菌根経由のリン酸ならびに窒素養分吸収に主要な役割を果たすトランスポーター遺伝子の同定や発現解析を通じて、環境に配慮した省エネルギー型農業の確立に貢献することをめざす。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る