研課題
J-GLOBAL ID:201204009763962689  研究課題コード:9790 更新日:2013年10月07日

ナノバブルを利用した超音波遺伝子・ドラッグデリバリーシステムの確立

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
リポソームに超音波造影ガスを封入した、ナノバブルリポソームに抗がん剤や遺伝子などを封入し、超音波照射によるバブルの圧壊により、細胞内に薬剤や遺伝子を導入する超音波バブルリポソーム法が使われている。本申請ではポリエチレングリコール(PEG)修飾リポソームに、癌細胞表面に過剰発現している受容体(EGFR)を認識する抗体を結合させた複合体を構成して、担がんマウスでの効果確認を行って、本手法のがん治療への応用可能性を調べる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る