研課題
J-GLOBAL ID:201204010317755538  研究課題コード:10761 更新日:2013年10月07日

生細胞内のタンパク質間相互作用を検出する技術革新と解析

実施期間:2009 - 2011
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流では、レポーターたんぱく質の再構成法および蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)法を応用し、生体内でのたんぱく質間相互作用を非侵襲的に長時間連続イメージングする技術を開発することを目的とする。具体的には、NF-kBシグナル伝達をターゲットとして、そのシグナル伝達に関わるたんぱく質間相互作用と転写因子の発現をモニターし、得られたデータを理解するための数理解析モデルを提唱する。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る