研課題
J-GLOBAL ID:201204011355950316  研究課題コード:7632 更新日:2013年10月07日

大和伝統野菜「ヤマトマナ」の生理機能を活かした新しい食品の開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
大和伝統野菜ヤマトマナは抗酸化性を有するアスコルビン酸やポリフェノールのみならず、抗炎症作用を有するイソチオシアナートをも含んでいることが解明されている。本研究では、その高い生理機能性の損失を少なくした長期保存法の開発ならびにパンおよび菓子類への応用を試み、健康食品としての有効性の評価を行ない、機能性を損なわない保存法および製法を見いだす。これにより、ヤマトマナを利用した、大和ブランドおよび健康志向を合わせ持つ新しい食品の開発につなげる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る