研課題
J-GLOBAL ID:201204011560853102  研究課題コード:10355 更新日:2013年10月07日

DNAインターカレーター及びDNAラベル化を指向する新規検出試薬の研究開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1本鎖及び2本鎖DNAの判別が困難な新規DNA解析用診断試薬の開発を目的とし、下に示す2つの手法により達成するものである。1)水溶性大環状オリゴ糖であるシクロデキストリン(CYD)と蛍光有機化合物(X)を1本鎖DNAと相互作用の無い適度な長さのリンカーを介して結合した新規DNA検出試薬の合成。2)DNA上にCYDと包接し易い化合物(例:アダマンタン類等)をラベル化、蛍光性CYD(CYD-X)との包接によるDNAの認識手法の開発。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る