研課題
J-GLOBAL ID:201204012325294267  研究課題コード:10555 更新日:2013年10月07日

高温超伝導材料を利用した次世代NMR技術の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
NMR(核磁気共鳴)装置への高温超伝導材料の導入により、検出プローブの高感度化と超伝導磁石の小型化を実現し、スループットの飛躍的向上とNMRの普及拡大を目指します。そのために高温超伝導磁石とプローブの要素技術開発と、高磁場でのシステム実証を行い、物質・生命科学、材料評価、創薬などの分野への波及効果を生み出します。
研究制度: 戦略的イノベーション創出推進プログラム
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る