研課題
J-GLOBAL ID:201204012956020231  研究課題コード:5721 更新日:2013年10月07日

放射性薬剤64Cu-ATSMによる腫瘍内がん幹細胞局在領域診断法の確立

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
「がん幹細胞」は最近の研究から、腫瘍の治療抵抗性・転移能に深く関与することが分かってきている。申請者はこれまでに、PET*用放射性薬剤64Cu-ATSMが腫瘍内のがん幹細胞局在低酸素領域に集積し、非侵襲的にがん幹細胞領域を画像化できるとして特許出願している(特願2008-173276、特願2008-151722)。本研究では、64Cu-ATSMのがん幹細胞局在領域診断薬剤としての実用化を目指し、64Cu-ATSMの集積特性とそのメカニズムについて明らかにする。 *PET (Positron Emission Tomography, 陽電子放射断層撮影)
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る