研課題
J-GLOBAL ID:201204013653291298  研究課題コード:3742 更新日:2013年10月07日

分子識別3次元立体/断層画像計測用誘導ラマン散乱光干渉計の開発

実施期間:2011 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
誘導ラマン散乱光のもつ位相コヒーレンスに着目し、医療・工業・情報分野における3次元立体像や断層像に用いられるホログラフィやトモグラフィに応用可能なヘテロダイン誘導ラマン散乱光干渉計を開発します。最大の特徴は、分子の指紋領域におけるラマン散乱光の強度だけでなく、光干渉により位相も記録することで、分子識別ホログラフィ・トモグラフィ計測技術が実現できることにあります。
研究制度: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る