研課題
J-GLOBAL ID:201204013988923930  研究課題コード:5521 更新日:2013年10月07日

Jw-CAD図面からの「配管種別使用量自動算出システム」

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
建築配管業界は建築設計図を基にして給水管、給湯管、排水管、ガス管等の配管種類別に管サイズ、長さを求め、使用資材量を算出し見積を行っている。現在、これらの使用量の算出作業は手作業でデータを拾い出すことにより実施しており、負荷が極めて大きく、また個人差がある。本研究の目的は、現在広く使われているJw-CAD建築設計図に基づく「配管種別使用量自動算出システム」の開発である。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る