研課題
J-GLOBAL ID:201204016260771491  研究課題コード:5530 更新日:2013年10月07日

機能低下した下肢筋の補助を目的にした起立援助椅子の試作開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
介護予防や介護度改善のためには,対象者への介助を如何に最小限にとどめ,残存機能の増大を図るかが重要なポイントである.これまでのような人間の下肢をモータとリンクで置き換えた単純な動作でモデル化したような,関節トルクを基にした援助機器においては,健全な筋肉までをも退化させてしまう事から、筋肉の配列を考慮して筋肉の出力特性に基づいた援助機器の提供が望まれている.本研究では,軽度要介護者の起立動作を援助するために,二関節筋を含む下肢の筋肉配列で発揮される力関係を考慮して,機能低下した筋肉のみを補助する事が出来る装置の試作開発を目的とする.
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る