研課題
J-GLOBAL ID:201204016481321539  研究課題コード:4071 更新日:2013年10月07日

細胞形状と運動の自己組織的挙動の理解と操作

実施期間:2011 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
アメーバ状細胞の形状変化と移動は、外部刺激への応答と、運動ダイナミクスとが柔軟なテンポとタイミングで調和して進行します。本研究では、この知覚系と駆動系の双方の自己組織化に注目し、モデルシミュレーションからの予測と実験結果とを相互に照らし合わせ、非平衡・非線形系に固有の動力学を捉えます。そして、これらの相互的なクロストークから発現する細胞固有の制御特性の巧みさを理解し、操作することを目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る