研課題
J-GLOBAL ID:201204016574460873  研究課題コード:9804 更新日:2013年10月07日

レーザー誘起超音波法を用いた完全非接触型歯科インプラント固定率評価装置の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
歯科インプラントにおいて、術後の骨に対する固定率は、合併症を未然に防ぐため経時的に評価すべき重要な因子である。しかしながら現状では、確固たる評価法が確立されていない。そこで本研究では、レーザー誘起超音波法を用いて、植立後の歯科インプラントの骨への固定率を非接触かつ経時的に評価できるシステムを新しく開発することを目的とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る