研課題
J-GLOBAL ID:201204016954191867  研究課題コード:4305 更新日:2013年10月07日

酸化亜鉛による高効率紫外線デバイスの開発

実施期間:1999 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
有機金属気相成長法(MOCVD)による単結晶薄膜成長に関する研究実績をもとに、酸化亜鉛薄膜紫外線発光デバイスの可能性を検討しました。その結果、・酸化亜鉛基板上に、300°C~400°Cで平坦で高品質ネ酸化亜鉛皮膜の成長が可能なこと、・自由励起子主体の発光が得られること、・水素キャリアにより発光強度と移動度が増加することが確認でき、酸化亜鉛皮膜は、紫外線発光デバイスとして可能性があることが分かりました(特許出願済み)。
研究制度: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る