研課題
J-GLOBAL ID:201204017542090175  研究課題コード:10157 更新日:2013年10月07日

衝撃波による柑橘類果実の減酸処理装置の開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
衝撃波を柑橘類果実に負荷させることにより酸度が低下する。そこで、柑橘類果実に簡便に、減酸が可能になる衝撃波技術を応用した、処理装置の開発を目的とする。これまで、酸度が高すぎる柑橘類は、低級品として、商品価値がないものは廃棄されていた。衝撃波を負荷することにより、酸度を低下させ、商品価値を高めて資源を有効利用しようとするものである。衝撃エネルギーは電気を利用し、放電現象によって生じる衝撃波を柑橘類に効率よく負荷させる処理装置を開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る