研課題
J-GLOBAL ID:201204017726083791  研究課題コード:7848 更新日:2013年10月07日

リンパ管標的リポソームを使ったリンパ浮腫診断用高精度蛍光造影剤の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
リンパ浮腫は、さまざまな原因によって生じる慢性疾患である。リンパ管静脈吻合術を確実に行うことによって手術成績が改善されつつある。しかしながら、手術適応の判断基準となるリンパ管の客観的機能診断法は確立されていない。本課題の目的は、リンパ浮腫の早期診断のためのリンパ管特異的造影剤の開発である。我々の持つ分子標的リポソーム技術により、リンパ管内皮をターゲットとした蛍光リポソーム作製と、リンパ管の機能的定量法の確立を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る