研課題
J-GLOBAL ID:201204018744961034  研究課題コード:8405 更新日:2013年10月07日

イオン液体を利用した製紙スラッジの糖化に関する研究開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
製紙工程から排出される産業廃棄物である製紙スラッジは、焼却によるエネルギー回収や無機成分の機能材料化といったことが一部で行われているのみで、製紙スラッジに多く含まれているパルプ由来のセルロース分は焼却されている。本研究では、製紙スラッジ中のセルロースを資源として利用するために、製紙スラッジをイオン液体により処理し、セルロースを糖化する方法を検討することで、製紙スラッジを全量再資源化する技術を開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る