研課題
J-GLOBAL ID:201204019691885027  研究課題コード:5563 更新日:2013年10月07日

新規インドール化合物を用いた骨粗鬆症の治療薬の研究開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
我々は骨芽細胞の活性を上げ、破骨細胞の活性を低下させる新規化合物を魚のウロコのアッセイ系により発見し、さらにこの新規化合物が卵巣摘出ラット(閉経後骨粗鬆症のモデル)の骨密度及び骨強度を上昇させることを確認した。本研究では、1化合物を大量合成し、2エームス試験及び急性毒性試験を行い、3哺乳類の培養細胞(in vitro)により作用機構を解析し、実用化につなげる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る