研課題
J-GLOBAL ID:201204020291998378  研究課題コード:10736 更新日:2013年10月07日

数理科学的手法による暗号アルゴリズム解析とネットワークセキュリティ強化評価

実施期間:2008 - 2012
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は、暗号アルゴリズムとプロトコルの設計と解析、およびネットワークセキュリティでも数理解析的手法を必要とされる分野に焦点をあてる。日本側は、暗号アルゴリズムの設計や実装をはじめとするセキュリティ技術で先行しており、実際のシステムのモデル化を通じて、さまざまな環境における最適な暗号通信方式の確立を担当する。インド側は、数理統計をはじめとする理論解析の強みを生かし、日本側の設計した方式の安全性評価や、ネットワークにおける不正な攻撃者の挙動データの解析を行う。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る