研課題
J-GLOBAL ID:201204021500530652  研究課題コード:10760 更新日:2013年10月07日

高速定量的免疫染色手法と1細胞レベルのシグナル伝達ネットワークの確率的モデル化手法開発

実施期間:2009 - 2011
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流では、モデル化に必要な大量の実験データを得るために、高速定量的自動免疫染色手法を開発する。この手法を用いて1細胞レベルでの各種シグナル分子活性の分布時間発展データを高速かつ大量に採取し、従来の解析対象である平均値に加えて、分散とそれ以上の高次モーメントを解析対象とした解析を行う。そのために、1細胞レベルの分子活性の分布時間発展を記述する確率微分方程式モデルで記述して、モデル化する。これらの手法を用いてPC12細胞におけるERK経路やAkt経路の特性を解明する。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る