研課題
J-GLOBAL ID:201204022312670850  研究課題コード:10255 更新日:2013年10月07日

月桃繊維を利用した抗菌性プラスチック複合材料の射出成形加工

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
現在、環境保護の立場から天然繊維を利用したプラスチック複合材料の研究が盛んであるが、本研究では、天然の月桃繊維が抗菌性を有することから、その機能を付加したプラスチック複合材料の作製を射出成形により行う。射出成形は複雑形状の大量生産が可能であることから付加価値の高い加工技術である。月桃繊維をプラスチックに複合化する目的は、月桃繊維による強化作用と改質効果を期待している。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る