研課題
J-GLOBAL ID:201204022608302024  研究課題コード:3972 更新日:2013年10月07日

腸内共生系におけるエピジェネティックな免疫修飾

実施期間:2010 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
免疫系は最も高度に発達した高次生命システムの一つです。近年、免疫系の成立においてエピジェネティツクな制御が必須な役割を果たすことが明らかになりつつありますが、その仕組みには不明な点が数多く残されています。本研究では共生細菌による免疫エピゲノム修飾機構を明らかにすることで、免疫関連疾患の病態解明と治療技術の確立へ向けた分子基盤の構築をめざします。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る