研課題
J-GLOBAL ID:201204024743425422  研究課題コード:8154 更新日:2013年10月07日

モザイク病抵抗性ジネンジョ種苗の生産および品質保証技術の確立

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
国内で栽培されているヤマノイモ類のうち、ジネンジョは市場価値が最も高いとされているが、ウイルス(JYMV)感染に弱く、安定した収量を得るのが難しい。本研究では、弱毒化したJYMV(弱毒JYMV)をワクチンとして予めジネンジョに接種し、その干渉効果(弱毒JYMVが先に感染していると、同種の強毒ウイルスの感染が阻害される現象)によって、強毒JYMVが感染できないジネンジョ種苗を生産する技術の確立を目指す。また、ワクチン接種種苗から得られる担根体の品質を調査する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る