研課題
J-GLOBAL ID:201204028917799284  研究課題コード:8208 更新日:2013年10月07日

多発性骨髄腫由来ガン幹細胞に対する新規バイオマーカーの探索

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
組織幹細胞は、多系統にわたる分化細胞を産生する多分化能と自己複製能を併せ持つ。最近、ガン組織が正常の幹細胞システムと類似した階層構造から成り、ガン細胞がその幹細胞に由来するという“ガン幹細胞”という概念が注目されている。本研究では組織幹細胞に共通した性質である色素排出能を利用し、ヒト多発性骨髄腫細胞株からSide population(SP)細胞集団を単離し、トランスポーターなどの遺伝子発現や細胞表面タンパクを解析することで癌幹細胞を特定できる新規バイオマーカーを探索することを目的としている。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る