研課題
J-GLOBAL ID:201204029229975024  研究課題コード:7643 更新日:2013年10月07日

広域屋内環境におけるユーザ位置高精度推定技術の開発と実用化実験

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、固有IDが識別可能な幾何パターンで作成したマーカを天井に敷き詰めるように配置し、それらをユーザが装着した上向きのカメラで撮影し、その映像からマーカを認識し広域屋内環境においてユーザの自己位置・姿勢推定を行う技術の開発および実用化に向けた実験を目的とする。このとき、半透明の再帰性反射材で作成したマーカを不可視マーカとして用い、カメラはユーザには不可視の赤外LEDで発した赤外光のみを撮影することで、景観を損ねることなくかつ低コストで広域環境におけるユーザの位置同定を実現する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る