研課題
J-GLOBAL ID:201204030538204456  研究課題コード:8701 更新日:2013年10月07日

一塩基多型特異的な増幅反応に基づくABO式血液型判定法の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
血痕や毛髪からの抗原検査によるABO式血液型判定が困難な場合には、試料中に残存するDNAからの遺伝子型(一塩基多型)検査が有効である。本研究では、一塩基多型特異的な増幅反応を用いたABO式血液型判定法を開発する。増幅反応にはARMS原理に基づいてミスマッチ塩基を導入したプライマーを設計し、連続PCR法を用いることで検出感度、特異性、簡便性の向上および低コスト化を図り、法医鑑定法としての実用化を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る