研課題
J-GLOBAL ID:201204031466435730  研究課題コード:7849 更新日:2013年10月07日

植物種特異的な生育促進作用を持つ細菌の微生物農薬としての応用

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
植物には様々な微生物が共存し、有機成分の無機化、窒素固定などを通じて植物の生育に貢献している。植物は生長に伴い廃棄物として揮発性有機化合物(VOC)を排出することはあまり知られていない。本研究では植物に共存して植物生育の促進作用を持ち、かつVOCに生育できる微生物を網羅的にスクリーニングし、重要な作物の生育を促進するそれぞれ特異的な菌を見いだし、無害な微生物農薬として実用化することを目的とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る