研課題
J-GLOBAL ID:201204032113746550  研究課題コード:8145 更新日:2013年10月07日

カルバゾール骨格を有する新規高分子材料の開発と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
カルバゾール基は3,6位や窒素上に様々な置換基を導入することが可能であり、構造的にπ電子を含むベンゼン環と孤立電子対を有する窒素原子が連結しているため、光や電気により励起しやすい特性を有している。本研究課題では遷移金属触媒を利用したカップリング反応によりカルバゾール基を三次元的(樹木状)に配置したデンドリマーを新規に合成し、エネルギー変換素子として利用することができる新規高分子材料の開発を目的とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る