研課題
J-GLOBAL ID:201204032243873081  研究課題コード:5214 更新日:2013年10月07日

貴金属の有効利用を指向した省エネルギー型電極作成法の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
白金、金、ルテニウムなどの貴金属は、センサー、電解合成セル、電池および太陽電池など様々なデバイスの電極に利用されている。これらの貴金属は多くの場合、真空蒸着法やスパッタリング法により電極基板表面に析出される。しかし、これらの方法では、貴金属を無駄なく(ほぼ100%)利用することは原理的に困難であるだけでなく、大型装置を用いて多量のエネルギーを必要とする。本研究では、貴金属資源を有効に利用しかつ省エネルギー型の電極作成法を開発するとともに、従来電極に比べ安価で高性能な貴金属電極を提供する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る