研課題
J-GLOBAL ID:201204032900107009  研究課題コード:8022 更新日:2013年10月07日

安心リハビリテーション平行棒の開発と臨床応用

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
リハビリテーション平行棒とは歩行障害のリハビリテーションにおける必須機器としてリハビリテーション室に装備されている。歩行機能の低下した高齢者や急性期患者では、歩行練習中に平行棒内からの救出を必要とすることがままある。本研究では、緊急時に安全かつ迅速に並行棒内から患者を救出することが可能な並行棒を試作する。患者・介助者が安心して平行棒歩行練習ができる平行棒を開発し、同構造の平行棒を業界のスタンダードとするべく臨床応用を図る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る