研課題
J-GLOBAL ID:201204034775499768  研究課題コード:9385 更新日:2013年10月07日

シリコンウェハを用いた超薄型赤外線回折光学レンズの製作技術の開発

実施期間:2005 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
・単結晶シリコン(Si)は、半導体基板材料であると同時に、優れた赤外線光学材料でもある。しか し現在の赤外光学系に使用されているSiレンズはほとんど球面レンズであり、球面収差や透過損 失などの問題がある。もしウエハ状の薄型Si回折レンズの製作が可能になれば、球面収差と透過 損失が同時に低減でき、光学系の飛躍的な小型軽量化・高性能化が可能である。このようなレンズ は、防衛・防犯用の高精度暗視カメラやサーマルイメージングデバイス、ナイトビジョンシステムなどのへ応用が期待できる。そこで、nmレベルの切取り厚さが
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る