研課題
J-GLOBAL ID:201204035919667365  研究課題コード:4578 更新日:2013年10月07日

再利用可能なエンドトキシン除去フィルターの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
医療現場における、エンドトキシンフリー医療用水作製のコスト高が問題となっているが、現在は寿命が短く再利用が困難である高分子系膜が主体である。そこで本研究では、強い生体物質吸着能を持つハイドロキシアパタイトをプラズマ溶射した金属複合膜による除去法を考えている。この複合膜は、使用後もエンドトキシン失活操作である乾熱滅菌(250°C)を行うことで、吸着能を復活させ、再利用が可能である利点を持っている。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る