研課題
J-GLOBAL ID:201204037782665486  研究課題コード:10691 更新日:2013年10月07日

東アジアの諸都市の気候変化のメカニズムとその予測・計測・評価技術

実施期間:2011 - 2013
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は、北京、上海、広州、東京、福岡など諸都市の都市温暖化対策のための環境計測技術を構築することを目的とする。具体的には、日本側は数値流体力学的手法を利用した都市微気候の解析モデルの構築、中国側は都市表面の構成材料に関する熱的特性の測定技術開発などを担当する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、冷暖房エネルギー削減のための都市計画や建築設計基準など、都市温暖化を抑制するためのガイドラインが提言されることが期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る