研課題
J-GLOBAL ID:201204038351066824  研究課題コード:4628 更新日:2013年10月07日

食用野菜酵素(ホスホリパーゼ)の皮膚改善作用の探索

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
これまでの研究により、キャベツやほうれん草に含まれる酵素画分が、乾皮症に関連する脂腺細胞の油滴に作用することが確認されている。本研究では、種々の食用野菜に含まれるタンパク成分の脂腺細胞に対する効果を比較して、活性の高い野菜の絞り込みを行う。さらに、野菜中のホスホリパーゼを分画して皮膚改善作用を測定することにより有効な分子種を特定して、それらの香粧品としての実用性を明らかにする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る