研課題
J-GLOBAL ID:201204038731605469  研究課題コード:10129 更新日:2013年10月07日

省エネを考慮した閉鎖循環型の多段式養殖システムの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
省エネや環境に配慮し、低コストで導入できる鼈(スッポン)などの養殖システムの開発が目的である。 本研究では、屋内養殖が可能な多段式水槽で水を排水せずに閉鎖的に循環させるシステムの設計・製作及び評価を行う。具体的には水の循環量を調節できる配管を施した多段式の水槽に、養殖水中の溶存酸素量を一定に保つエアレーターや、光触媒を利用した汚水処理システムを構築する。なお、これらの動力には太陽光発電を用いる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る