研課題
J-GLOBAL ID:201204040213752959  研究課題コード:4865 更新日:2013年10月07日

オゾン・光触媒法による難分解性水質環境汚染物質の分解浄化に関する研究

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
水質汚染物質の浄化処理に光触媒反応を利用する方法は、処理速度や経済性に問題がある。本課題ではこの光触媒法を改良するため、反応系にオゾンを添加して処理能力を高め、さらに光反応およびシステムの稼動に必要な電力も太陽エネルギーを利用してコストの低減化をはかる。この方法は、種々の水質汚染物質、特に生分解法では困難な界面活性剤、農薬、医薬品などの分解浄化が、二酸化炭素排出に全く関係ない方法で可能となる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る