研課題
J-GLOBAL ID:201204041818254531  研究課題コード:6116 更新日:2013年10月07日

自動車用部材としてのハイコストパフォーマンスシリカ/ポリカーボネート系ナノコンポジット材料の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
量産に適した簡易手法により、高剛性・高耐衝撃性を有するシリカ/ポリカーボネート(PC)系ナノコンポジットを調製することを目的とした研究である。シリカナノ粒子の水溶液分散系(ゾル)の安定度を制御することで孔構造や強度を制御したシリカナノ粒子凝集体を予め作製し、これを溶融状態のPCと共に混練することにより、PC融体内部で解砕・分散させる。このような本系ナノコンポジットの簡易調製技術の確立に加え、コンポジットの機械的特性も評価して、耐衝撃性が要求される自動車用構造部材への適用の可能性を探索する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る