研課題
J-GLOBAL ID:201204041831447888  研究課題コード:7062 更新日:2013年10月07日

点配置の一意性を利用した実時間カメラベース文字認識の認識率向上と高速化

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
代表研究者らはwebカメラとノートパソコンで稼働可能な実時間カメラベース文字認識手法を開発した。この手法の特長は従来手法に対する圧倒的な高速性であり、斜めから撮影した様々なレイアウトの文字を実時間で認識することができる。この高速性を活かせば、カメラで撮影した単語を瞬時に認識して翻訳する「翻訳カメラ」を始めとする様々な応用が可能である。本研究課題では、この技術シーズの実用化を目指して、更なる認識率向上と高速化を実現し、応用可能性を検討する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る