研課題
J-GLOBAL ID:201204042882758191  研究課題コード:10410 更新日:2013年10月07日

簡易なRGB光同時変調システムを実現する高消光比・広帯域音響光学変調素子の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
網膜走査型ディスプレイやレーザーディスプレイの色信号変調に適用可能な「RGB光同時変調システム」の実用化を目指し、実応用に必要な25dB以上の高い消光比を有する広帯域音響光学変調素子を開発することを目標とする。高い消光比を得るために逆プロトン交換光導波路を基板内部に埋め込んだチャネル光導波路を新たに提案して素子を作製、この素子をRGB光同時変調システムに組み込み、8bit振幅分解能を有する色信号変調を実証する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る