研課題
J-GLOBAL ID:201204043845071824  研究課題コード:9732 更新日:2013年10月07日

液/液界面を反応場とする金ナノシートの調製と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、光触媒によってシート状の金単結晶粒子(ナノシート)を調製し、これを密に基盤にコーティングして導電性皮膜を形成する手法の開発を試みる。シート状粒子はその特異な形状異方性により、自己組織的にコートすることが可能であり、横方向に大きい単結晶粒子はバルクと同等の高い導電性を有するので、非常に簡易・簡便な導電皮膜形成手法となり得る。特に、50μm程度の均一な大きさのシート状の金粒子の調製を目標とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る