研課題
J-GLOBAL ID:201204044704103702  研究課題コード:7771 更新日:2013年10月07日

発芽ブドウ種子の抗アレルギー作用成分の同定と機能性食品への展開

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
これまでに、特殊な条件下で発芽させたブドウ種子エキスは、優れた抗アレルギー作用を有することを見出している。そこで、発芽ブドウ種子エキスの抗アレルギー作用を発揮する有効成分の同定とその作用メカニズムの解析を行い、本食品素材の機能性を明確にする。さらに、生産性の向上を目的として、有効成分を高濃度に蓄積する発芽条件を確立する。最終的に、未利用資源であるブドウ種子を有効活用した抗アレルギー作用を有する機能性食品の創作を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る