研課題
J-GLOBAL ID:201204046183185270  研究課題コード:9992 更新日:2013年10月07日

改質石炭灰を活用した高耐久補修材料の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
平均粒径が3~5μmのJISI種相当(JIS A 6201「コンクリート用フライアッシュ」)の微粒子の改質石炭灰CfFA(Carbon-free Fly Ash)の用途開発の一環として、CfFAにコンクリートスラッジを乾燥・微粉砕処理して得られる微粉砕乾燥スラッジ(PDS、平均粒径3μm)や高炉スラグ微粉末(BFS、平均粒径3μm)などを適切に組み合わせたコンクリート用補修材料の可能性を探る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る