研課題
J-GLOBAL ID:201204047251692506  研究課題コード:4101 更新日:2013年10月07日

癌の転移前診断の確立と治療をめざして

実施期間:2011 - 2016
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
癌の転移を防御することは、癌の根治をめざす上で必須です。癌には転移しやすい臓器があり、マウスの実験では、原発癌が発生増殖した時、転移前に転移予定先の臓器に転移に有利な土壌を作ることが明らかになってきました。しかし、ヒトにおいてこの現象が起きているのかどうかについては不明であるのが現状です。本研究では、癌を有する患者さんの臓器が、転移前に転移が起こりやすい炎症様状態になっているかを検討し、転移初期あるいはそれ以前の転移前診断の確立と防御を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る