研課題
J-GLOBAL ID:201204047579218771  研究課題コード:10276 更新日:2013年10月07日

特定の菌種を選択的に滅菌できるプラズマ滅菌装置の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
特異的な環境を実現することのできるプラズマは様々な分野で応用されており,特に近年では、代替滅菌技術として「プラズマ滅菌」が注目されている。本提案は、プラズマが有する高い反応性を利用し、特定の菌種を選択的に滅菌するプラズマ滅菌装置の開発を目的とする。滅菌対象へのプラズマの影響は,プラズマの生成条件に依存することから、有害な菌を選択的に殺滅する(言い換えると、有益な菌を選択的に生かす)という選択的滅菌の実現が期待される。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る