研課題
J-GLOBAL ID:201204047864630350  研究課題コード:8243 更新日:2013年10月07日

藍色発色に対する光学的影響を考慮した阿波藍染木材の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
徳島県の伝統産業である藍染技術による徳島県産スギ等木材の新しい着色技術の開発を実施する。藍による木材の着色では、藍の酸化・還元や太陽光受光等環境によるバラツキがあり、期待する着色を得るのはかなり難しい。本研究では特に、光照射による材表面および表層の藍色着色の変化、すなわち藍色発色に対する光学的影響を考慮した阿波藍染木材の開発に関する試験研究を行って、従来の木質材料にはない価値や性能を有する新素材の開発を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る