研課題
J-GLOBAL ID:201204048090317145  研究課題コード:7641 更新日:2013年10月07日

三次元光記録を目指した二光子吸収色素の開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
二光子吸収は三次元位置選択的な光制御を可能とするため三次元光記録や深部がんの光線力学療法等の応用が期待されている。特に高効率な二光子吸収能を有するフォトクロミック分子は次世代の高速かつ大容量の記憶システムを可能とする。本課題では二光子吸収色素とフォトクロミック色素を連結させることで三次元光記録デバイスの実現に向けた高効率二光子吸収フォトクロミック色素の開発をおこなう。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る