研課題
J-GLOBAL ID:201204049606403422  研究課題コード:10329 更新日:2013年10月07日

無線ネットワーク情報伝達技術などを活用したリアルタイム道路斜面

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
日本の道路は、斜面崩壊の予防的措置を講ずる上で、自然環境や地震などの外的要因を受ける斜面損傷による被害の可能性を的確に評価する必要がある。本研究で個別要素法による岩盤斜面の損傷解析と崩壊後の到達距離の評価法を確立し、評価結果に基づいた経済的かつ継続的な斜面監視システムの開発と実用化を目的とし、斜面崩壊箇所の選定と当該箇所における中・長期的な監視ネットワークを構築して、地域の防災・安全確保を図る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る